足立区、台東区、墨田区、荒川区、北区、葛飾区、板橋区、川口市、草加市、八潮市の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)足立西新井ステーション

足立西新井ステーション
【営業時間】9:00~20:00【定休日】日曜日【電話番号】0120-792-156 お問い合わせ

介護保険制度の改正について!

2021年01月30日

こんにちはー

介護保険改正についてご存知でしょうか!?
2021年4月より介護保険制度の改正が行われます。
介護現場では、これまでにない状況に直面しています。
こうしたなかで、報酬・基準はどうなるのでしょうか。
今回は介護保険改正のポイントをご紹介します!

Point 1 感染防止と災害対策
新型コロナ感染拡大に加え、近年の地震や台風等の風水害など自然災害の脅威にどう備えるかが、事業継続上の大きな課題となっています。
この課題対応に向けて、厚労省の介護給付費分科会では感染防止や災害対応を強化するための基準改定が検討されています。
例えば、一致の経過措置を設けたうえで、委員会の開催や指針の整備、定期的な研修・訓練の実施などを義務づけることが想定されます。また、災害訓練に際しては、地域住民との連携に努めるといった内容も盛り込まれる予定です。
同時に感染症や災害が発生した場合でも業務継続を可能するための計画なども、別途作成するといった基準の改定も提案されました。

Point 2 介護現場の人材不足
介護現場の危機要因となっている人材不足の対応です。掲げられたテーマは、「介護人材の確保・介護現場の革新」です。
①ICTなどのテクノロジーを活用しての現場業務の効率化
②①を要件とするなどによる人員基準の緩和
③ハラスメント対策や文章量削減などによる業務負担の軽減
④現行の各種処遇改善加算についての見直し
例えば、①についてはテクノロジーを活用して業務効率化とサービスの品質向上を進めている事業所を加算等で評価するといった具合です。
ただし、②のテクノロジー活用を人員基準緩和の要件とする案については、「かえって現場の負担を増やしかねない」といった反対意見もでています。

今回はポイント②までご紹介しましたので、続きは来週(2/6)にご紹介しますねー!